フィンジアにはミノキシジルが配合されているの?!誘導体ってどういう事?!

フィンジアにはミノキシジルが入っているのかどうか気になる!

当然だと思います!ミノキシジルは医薬品なので当然副作用が認められており、利用するにはそれなりの覚悟が必要という事になりますもんね。

ですがフィンジアにはミノキシジルは入って無いのでご安心ください!!

副作用も無い自然成分からの抽出成分だけを使っている医薬部外品ですよ!

なぜミノキシジルが入っていると思ってしまったのか

フィンジアには目玉の成分としてキャピキシルとピディオキシジル、それにカプサイシンという3つの成分をあげています。

この中のピディオキシジルという成分が「ミノキシジル誘導体」と呼ばれているので間違った思い込みが発生するのです。

このミノキシジル誘導体というモノは、ミノキシジルから副作用成分(血管拡張など)を完全に取り除いたもので、化粧品扱いの成分になるのです。

そうです化粧品扱いという事は完全に副作用とは無関係の成分なんです。

このピディオキシジルという成分はミノキシジル誘導体と呼ばれるくらいミノキのいいところだけを受け継いだ成分であり、副作用がない安心成分なのでフィンジアは大人気になっているんですよね。

ミノキシジルの副作用で困っていた方、フィンジアにはミノキシジルは入っていないので安心して使う事ができますよ。

⇒副作用がない安心のフィンジア販売ページはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする